咖啡日语论坛

 找回密码
 注~册
搜索
查看: 385|回复: 0

[其他翻译] 「ダンスダンスダンス」の翻訳(328)

[复制链接]
发表于 2017-10-18 21:56:06 | 显示全部楼层 |阅读模式
39(1)
気持ちを整理するのにはもっと長い時間がかかった。
まず一番最初にユキの言ったことを信じるか信じないかという問題があった。僕はそれを純粋な可能性の問題として分析してみた。感情的な要素を見わたせる限りのフィールドから徹底的に排除した。それはさして困難な作業ではなかった。僕の感情はそもそもの最初から蜂に刺されたみたいにぼんやりと麻痺していたからだ。可能性はある、と僕は思った。そして時間が経つにつれて、その可能性は僕の中でどんどん膨らみ、増殖し、ある種の確かさを帯びていった。その流れには抗うことのできない確かな勢いがあった。僕は台所に立って湯を沸かし、コーヒーの豆を挽き、時間をかけて丁寧にコーヒーを入れた。食器棚からカップを出し、コーヒーを注ぎ、ベッドに腰かけてそれを飲んだ。そしてそれを飲み終える頃には、可能性は殆ど確信に近いものに変わっていた。おそらくそのとおりだろう、と僕は思った。ユキは正確なイメージを見たのだ。五反田君がキキを殺してどこかに死体を運んで埋めるか何かしたのだ。
不思議だ、と僕は思った。そこには何の確証もないのだ。ただ感じやすい十三歳の少女が映画を見てそう感じたというだけのことなのだ。でもどういうわけか僕は彼女の言ったことに対して疑念をはさむことができなかった。もちろんショックはあった。でも僕はユキの見たイメージを殆ど直観的に受け入れたのだ。どうしてだろう?何故そんなに確信が持てるのだ?わからない。
でもわからないなりにとにかく僕はそこから話を進めることにした。
話を進める。次の問題。何故五反田君がキキを殺さなくてはならなかったのだろう?
わからない。次の問題。メイを殺したのもやはり彼なんだろうか?もしそうだとしたら、それは何故だ?何故五反田君がメイを殺さなくてはならなかったのだ?
やはりわからない。どれだけ考えてみても、五反田君がキキを、あるいはキキとメイの両方を、殺さなくてはならない理由は思いつけなかった。ひとつとして思いつけない。
わからないことが多すぎた。
結局のところユキにも言ったように僕が五反田君に会って、直接訊いてみるしかないのだ。でもいったいどういう風に切りだせばいいのだろう?僕は自分が彼に向かって「君がキキを殺したのか?」と質問する情景を想像してみた。それは何だか馬鹿げていたし、どう考えてもグロテスクだった。そして汚らしい。そういうことを口にする自分を想像しただけで吐き気がするほど汚らしく感じられた。そこには明らかに何か間違った要素が含まれている。でもそれをやらないことには、前に進めないのだ。適当に事実をぼかしたまま成り行きを見るというわけにはもういかないのだ。今の僕は選り好みできる立場にはないのだ。グロテスクであるにせよ、間違った要素が含まれているにせよ、それはやらなくてはならないことなのだ。やらなくてはならないことは、きちんとやらなくてはならないのだ。僕は何度か五反田君に電話をかけようとした。でも駄目だった。僕はベッドに腰掛け、深呼吸し、電話機を膝に載せてダイヤルをゆっくりと回した。しかしいつも最後までその番号を回しきることはできなかった。僕はあきらめて受話器を戻し、そのままベッドに寝転んで天井を眺めた。五反田君の存在は僕にとって、僕が考えていたよりずっと大きな意味を持っていたのだ。そう、僕と彼は友達だったのだ。彼がもしキキを殺していたとしても、それでも彼は僕の友達なのだ。そして僕は彼を失いたくないのだ。僕は既にあまりに多くのものを失ってきたのだ。駄目だ。どうしても電話ができない。

要整理好心情那需要很长的时间。
首先第一个问题是,对雪所说的事是信呢还是不信呢?我把它作为一个纯粹可能性的问题尝试分析一下。从感情要素限制的角度来看可以彻底地排除。这样做并不是什么困难的作法。从最初我的感情就像被蜂蛰了那样糊涂地麻痹了。我想,这个可能性是有的。而且随着时间的推移,那种可能性在我心中越来越澎涨,在增强,还加大了确定性。对那种潮流不可能抗争的真正势力是有的。我站在厨房烧水,打磨咖啡豆,为了消磨时间精细地放咖啡。从餐具柜中拿出杯子,倒入咖啡,坐到床上喝着。当快要喝完咖啡时,那种可能性几乎变为确信的东西。我想,应该就是那样的。雪是看到了真象的人。五反田把奇奇杀了之后,把她运到哪里?埋到哪里了?
真是不可思议。在那里什么确证也没有。也只是有第六感的十三岁少女在看过电影之后有了那种感觉而已。不知什么原因,我对她说的话并不能带有疑问。而只是震惊。而且我直观地接受了雪看到的真象。这是为什么呢?为什么会那么确信呢?真不明白。
尽管还是不明白,我从那里开始决定推进事情发展。
推进事情的发展。这是下面的问题。是什么原因五反田必须把奇奇杀掉呢?
不明白。这是下面的问题。杀メイ的人仍然还是他吗?假如真是的话,那是什么原因呢?是什么原因五反田必须把メイ也杀掉呢?
还是不明白。无论怎么想也想不到五反田杀奇奇或者必须杀奇奇和メイ两人的理由。一个理由也想不到。
弄不明白的事也太多了。
就像最终雪对我说的那样,我只能在见到五反田直接问他。但是到底以什么方式开口说出来才好呢?我想像出了那质问的情景——“是你杀了奇奇吗?”那有一定的傻气,无论怎么想都有点怪诞。而且令人呕吐。只要想像到把那些事说出来的自己,就达到了想要呕吐的程度。在那里明显存在有什么不同的错误信息。但是若不能做这些事,就不能前行。若适当地把事实模糊处理的话也就弄不请发展方向。现在的我没有可挑剔的余地。无论是怪诞的,还是包含有错误的信息,这是必须要做的事情。既然是必须要做的事,那就要做下去。我几次想给五反日打电话,可是行不通。我坐在床上,深呼吸,把电话机放到膝盖上慢慢地拔号码盘。但是总是到最后一位号码没有拔成。我死心地把话筒放回去,一动不动地躺在床上望着天花板。五反田的存在对我来说,比我想像到的意义更大。是的,我和他是朋友。假如他既便是杀了奇奇,那他照样是我的朋友。而且我不想失去他。我已经失去东西太多了。那不可行。无论如何也不能打电话电话。
回复

使用道具 举报

您需要登录后才可以回帖 登录 | 注~册

本版积分规则

小黑屋|手机版|咖啡日语

GMT+8, 2019-2-19 05:39

Powered by Discuz! X3.4

© 2001-2017 Comsenz Inc.

快速回复 返回顶部 返回列表