注~册 登录
咖啡日语论坛 返回首页

的个人空间 http://coffeejp.com/bbs/?0 [收藏] [复制] [RSS]

日志

080215市川昆去世

已有 1519 次阅读2008-2-15 18:04 |个人分类:《天声人语》

080215市川昆去世

 

映画の市川崑(いちかわこん)監督が92歳で亡くなった。生前の姿は、くわえたばこと切り離せない。毎日ほぼ100本を煙にしていた。テレビ局のスタジオでも、片手に台本、片手に水を入れたバケツを灰皿がわりにぶら下げて、演技をつけていたそうだ

 

电影导演市川昆去世了,享年92岁。生前模样,总叼着烟。每天要抽100来支。据说,他在电视台的演播厅里,也是一手拿着脚本,一手提溜着代替烟缸的装了水的桶来指导排练。

 

その煙好きが、ここ数年はたばこを断っていた。「もう少し長生きをして、もう1、2本撮りたい」と願ったからだ。「最後にしたい作品になかなか巡り合えない。いさぎよくなれない」と語っていたのは、映像への尽きない追究心ゆえだろう

 

 然而,这根老烟枪,最近几年却戒烟。因为他想“再长寿一点,再拍12部电影”。他说“总没有好作品来做封刀之作。句号画不圆啊”,可见他对电影永无止境的探究之心。

 

人間の内面を、説明に頼らず映像に語らせる。その巧みさは“魔術師”とも呼ばれ、記録映画「東京オリンピック」で一つの頂点をきわめた。陸上男子100メートルで、決勝に臨む選手の唇が祈るように震える。大柄な(とう)てき選手が神経質に何度も手の汗をぬぐう

 

靠图像而不是解说来表现人的内心。其手法之高超被称作“魔术师”,记录片《东京奥运会》便是其颠峰之作。田径男子100赛,一名决赛前的选手,嘴唇像是在祈祷似地颤抖。大块头的投掷选手,神经质地,不时地擦着手上的汗。

 

斬新に過ぎたのか、映画は「芸術か、記録か」と一騒動を起こした。だが空前のヒットになる。日本の勝ち負けに一喜一憂した五輪が、異なる視線と色彩で立ち現れる。その驚きは、わが少年時代の思い出でもある

 

  或许太超前了,“是艺术还是记录?”,电影曾引出一片哗然。然而,其火暴程度也是空前的。他用超常的视角和色彩展现了一个,随着日本队的胜负而或喜或忧的奥运会。那种震惊,也成了我辈少年时的回忆。

 

〈乾ききった砂の匂(にお)う褐色のからだ/熟れたぶどうの匂う白いからだ/熱い鉄と油の匂う黒いからだ……〉と、映画作りに加わった詩人の谷川俊太郎さんは五輪をうたった。そうした世界の多様な匂いを、美しい映像は運んできてくれた

 

 “散发着干透的砂土气息的棕色身体/散发着熟透的葡萄气息的白色身体/散发着烧透的铁和油气息的黑色身体……”,参加电影创作的诗人谷川俊太郎以此来讴歌奥运会。而美丽的图像将世界上多种多样的气息搬到了人们的眼前。

 

生涯作品は70余。「原動力は、キザですが、映画好きという一点。食事より映画を撮りたい」と晩年語っていた。次なるロケ地を、雲の上から品定(しなさだ)めしておられるだろうか。

 

 一生作品70余部。在晚年,他说道:“要说动力,这么说或许有点做作,那就是喜欢电影这一条。比吃饭还喜欢”。这会儿,或许他正在云端上,物色下一个外景地吧。

 

 


雷人

鲜花

鸡蛋

路过

握手

评论 (0 个评论)

facelist doodle 涂鸦板

您需要登录后才可以评论 登录 | 注~册

小黑屋|手机版|咖啡日语

GMT+8, 2020-12-1 09:31

Powered by Discuz! X3.4

© 2001-2017 Comsenz Inc.

返回顶部